JOU AND JOU特許事務所は周良謀により1993年に創立され、優秀で経験豊かな技術/法律の専門チームが支える特許商標事務所です。長年絶え間ない努力により優れたサービスの提供により、現在  JOU AND JOU特許事務所はすでに台湾でも指折りの特許商標事務所となりました。

当事務所は特許及び商標に関する幅広いサービスをご提供しています。特に、国外のクライアントよりご依頼頂く特許•商標出願を主に取り扱っております。また、一部の国外クライアントには、台湾出願だけでなく、費用削減のために中国╱香港における特許出願のご依頼も頂いております。おかげさまをもちまして、当所のご提供するサービスに対しては、日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国などの多数の著名な企業より高いご信頼と評価を頂いております。

周良謀は、1974年台湾大学機械学部を卒業、1979年に日本交流協会の奨学金(日本の旧文部省奨学金に相当する)を受け東京大学へ留学しました。1982年より知的財産権分野の仕事に従事し、1986年に工業技師の資格を取得して弁理士登録しました。更に、1992年台湾大学法学部を卒業し、台湾の弁理士としては珍しく、工学(機械)修士及び法学士の両学位を持ち、また、英語、日本語、中国語並びに台湾語の四つの言語に精通しています。弁理士としてこれまで、日本、米国、台湾、韓国及び欧州の一流企業の一万件以上の特許出願を取扱っております。【アジア弁理士協会(APAA)、台湾ライセンス協会(LES-Chinese Taipei)及び台湾弁理士会(TWPAA)のメンバー、中華民国の商務仲裁協会の仲裁人登録】

周良吉は、1986年台湾大学電気工学部を卒業、1989年に日本交流協会の奨学金(日本旧文部省奨学金)を受け東北大学へ留学。1994年より知的財産権分野の仕事に従事し、1995年JOU AND JOU特許事務所へ入所、1998年に工業技師の資格を取得して弁理士登録しました。彼は、電気及び情報工学の二つの技術背景を持ち、また英語、日本語、中国語並びに台湾語の四つの言語に精通します。弁理士としてこれまで、日本、米国、台湾、韓国及び欧州の一流企業の一万件以上の特許出願を取扱うと共に、日本クライアントの多くの特許権許諾交渉のご協力し、その成立に携わってきました。【アジア弁理士協会(APAA)、ライセンス協会(LES)及び台湾弁理士会(TWPAA)のメンバー、台湾弁理士公会理事(2009~2012, 2015~現在)及び監事(2012~2015)、APAA台湾総会監事(2012~2015)及び理事(2015~現在)】